もっとソース もっとソース
上野万梨子のレシピ 上野万梨子
豚肉の焼き汁にオレンジ果汁ととんかつソースを加えて、
あっというまに美味しいソースの出来上がり
豚肉オレンジバターソース
1人分 408kcal 調理時間 15分
豚肉オレンジバターソース写真
材料 2人分
豚肩ロース又はロース肉
1センチ厚さのもの
  2枚
塩胡椒   各少々
バター   小さじ1
サラダ油   小さじ1
オレンジ果汁   60ml
ブルドック
とんかつソース
  小さじ1半
バター   小さじ1半
     
ジャガイモ   小2個
バター   小さじ1
サラダ油   小さじ2
  少々
作り方
1 豚肉には数カ所切り込みを入れて筋を切り、塩胡椒する。 1の写真
2 フライパンにバターとサラダ油を熱し、豚肉を中火で炒める。底面によい焼き色がついたら返し、8割がたまで火を通す。 2の写真
3 火を強火にし、十分に鍋底が熱くなったところに、オレンジ果汁をジュッと注ぎ入れる。強火のまま一気に煮詰め、水分が2/3くらいになったところにとんかつソースを加え、ほどよいトロミがついたところで肉を皿に盛りつける。  
4 フライパンに残ったソースにバターを加えてさっと混ぜ、肉にまわしかける。
ジャガイモのソテーを添えていただく。
4の写真
ポイントメモ

焼き縮みを防ぐためには、肉の筋を包丁で何カ所か切り、肉たたきでのばしてから調理します。焼いた肉にオレンジ果汁を加えてからは、強火で時間をかけずに一気に手早く果汁を煮詰めて仕上げます。火加減が弱いとここで時間をかけ過ぎ、肉に火が通り過ぎます。



その他の上野万梨子先生のレシピはこちら
サバと玉ねぎのソース煮
豚肉とキノコの赤ワインソース煮込み
羊肉そぼろと蓮根のおつまみ
とんかつと香草のサラダロール

上野万梨子近影 上野万梨子先生

東京生まれ。1976年ル・コルドン・ブルー・パリ校卒業。
77年から90年までフランス料理教室「La Nouvelle Image」を主宰。91年パリに移住し、以来パリを暮らしの拠点に書籍、雑誌への執筆、食イベントの企画編集、商品開発コンサルティングなど、食の幅広い分野にかかわるコンセプトデザインを手がける。08年11月、帰国時のスタジオとして、また東京からの発信の拠点となるギャラリーリブレをオープン。

  • ぶるちゃんのつぶやきレシピ on Twitter
  • ソースが旨いレシピ集

▲PAGE TOP