もっとソース もっとソース
上野万梨子のレシピ 上野万梨子
ブルドック とんかつソースを使ったレシピ
とんかつと香草のサラダロール
1人分 573kcal 調理時間 40分
とんかつと香草のサラダロール写真
材料 2人分
豚肩ロース   2枚
塩・胡椒   少々
小麦粉・溶き卵・パン粉   適宜
     
ブルドック
とんかつソース
  大さじ2
黒酢   大さじ4
     
サニーレタス   6枚
トレヴィズ   6枚
シャンツァイ   1/2束
ミント   1/2パック
ねぎ   8センチ
人参   小1/2本
作り方
1 豚肉は筋切りし、塩胡椒する。小麦粉をまぶし、溶き卵、パン粉をつけて揚げる。  
2 とんかつソースに黒酢を加える。 2の写真
3 サニーレタスとトレヴィズを冷水で洗い、十分に水切りする。シャンツァイとミントを適当な長さに切る。長ねぎは千切りにして水にさらし、十分に水分をきる。人参は千切りにする。  
4 サニーレタスとトレヴィズの葉を重ね、その上に1.5センチ巾くらいに切ったとんかつ、香草、ねぎ、人参をのせて皿に盛りつける。  4の写真
5 レタスでとんかつと香草をくるりと包み、とんかつ黒酢ソースをつけながらいただく。  
ポイントメモ

ベトナム料理の揚げ春巻きからヒントを得たとんかつの食べ方です。とんかつとキャベツは絶妙な関係ですが、キャベツのかわりにレタスと香草、葱や人参を薬味にしたこの食べ方もなかなかです。ハーブの風味がとんかつの旨さを引き立てます。とんかつソースに黒酢を混ぜただけのソースですが、こうなると餃子や揚げ春巻きにもぴったり。 



その他の上野万梨子先生のレシピはこちら
豚肉オレンジバターソース
豚肉とキノコの赤ワインソース煮込み
サバと玉ねぎのソース煮
羊肉そぼろと蓮根のおつまみ

上野万梨子近影 上野万梨子先生

東京生まれ。1976年ル・コルドン・ブルー・パリ校卒業。
77年から90年までフランス料理教室「La Nouvelle Image」を主宰。91年パリに移住し、以来パリを暮らしの拠点に書籍、雑誌への執筆、食イベントの企画編集、商品開発コンサルティングなど、食の幅広い分野にかかわるコンセプトデザインを手がける。08年11月、帰国時のスタジオとして、また東京からの発信の拠点となるギャラリーリブレをオープン。

  • ぶるちゃんのつぶやきレシピ on Twitter
  • ソースが旨いレシピ集

▲PAGE TOP